伝統的に日本では木造住宅が長い間に渡って住居として使用されてきました。
また洋風建築の住宅でもフローリングの床が非常に好まれており、床材に木を使用するケースは多くあります。
このような事から床の保護に関しても関心が高く、かつてはワックスがその役割を果たしていました。
現在ではそれに加えてフロアコーティングと呼ばれる施工が人気を呼んでおり、長い耐用年数やメンテナンス性の高さなどから注目されています。
新築の分譲マンションや一戸建てなどにおいても、施工が終わった段階で専門の業者を呼んで床のコーティング処理をするケースが増えています。
コーティング技術にはUVやガラスコーティングといった新しく、優れた施工法も次々登場しており、増々需要が今後高まると見られています。

フロアコーティングをクリーニングサービスなどで利用するときの注意点としては、床材とコーティング剤との相性です。
それぞれ相性というのは大きく異なり。
使用できるコーティング剤とそうでないものがあります。
場合によっては変色や反りの原因となりかねないのです。
なので、初めての薬剤を使う時には、業者に依頼するときも自分たちでコーティングを行う時も注意が必要です。
最近では特殊な薬剤を使っているケースもあります。
また小さな子供や動物を飼っている時には、そうしたものにも問題なく使うことが出来るかどうかを聞いておくというのが重要です。
注意点としては他にもあり、自分たちでコーティングをするにせよ、依頼をするにせよ家具などの移動や事前の準備、乾燥にどれくらいの時間がかかるかといったことを打ち合わせしておくことも必要です。
思っていたよりも時間がかかったというような場合、住居の床であるので生活に支障をきたすことになります。
なので、事前にスケジュールなどを組んでおいて、業者としっかり話し合ったり、自分でコーティングにかかる時間を調べておいて生活に支障がないようスケジュールを立てるといったことも、フロアコーティングやワックスをかける時には注意を払いたい点です。

オススメリンク

フロアコーティング業者選びは比較して条件の合うところを選ぼう!:フロアコーティングの種類と施工業者を徹底比較

注目されていること

現代の日本においては畳よりもフローリングの方が利用率が多い為、今後はフロアコーティングの利用率・利用客ともに増…Read more

コーティングの種類

近年ではフローリングを利用する住宅が増えて来ています。洋風建築の人気が非常に高まっていると言うのも大きな理由に…Read more

扱う業者について

フロアコーティングは見積価格とか保証年数が最長何年なのかとか、フロアコーティングは何種類ぐらい容易ができるのか…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031